忍者ブログ
チェロ弾きの平日~日々の記録とひとりごと
2019-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
1270  1269  1268  1267  1266  1265  1263  1262  1260  1258  1257 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日何年かぶり(ひょっとしたら10年ぶり?)に本職の仕事をしたら、体があちこち筋肉痛です。確かに体力も使いましたが、それ以上に緊張からだろうな…ブランク、こわいもんですね。

さて、実写版『銀の匙』をようやく観られました。本当は先々週行くつもりだったのですが家族が具合が悪くなってしまって、延期。なんとか公開中に映画館に足を運べて良かったです。

以下、簡単な感想を。つづきよりどうぞ。

『アルスラーン戦記』も単行本買いました。こちらも楽しみ楽しみ。さらっとしか読んでいないので、こちらの感想はまた後日。
あとマガジン本誌の先週号では『ちょい盛り』で荒川先生の仕事場拝見の特集(?)でした。乳飲み子抱えて仕事するって、先生すごいわ…でも実際それが一番効率いいのかも。

--
拍手ありがとうございました。






一応まだ公開中なので、薄くしておきます。反転推奨。


・とりあえず、よくこれだけの作品を撮ったなぁと感心しました。
・副ぶちょーも含め、動物に無理やりな芸をさせるとかそういうシーンがないのが、やっぱり銀の匙のこだわりでしょうか。ばんばレースの馬はかなり調整したでしょうけれど。でもレースとしては自然な形の調整でしょうね。
・とくにエンディングの方に流れていた牛の出産シーンなんて、タイミングを見計らないととれないですよね。大変だったと思います。
・帯広のだだっ広い感じと、その農業高校や農家さんの大変さ、それからおおらかな感じ、そういったものが伝わってきました。
・ただストーリー的にはもっと焦点を絞ってもよかったんじゃないかなぁ、と思わなくもなかったり。一年間を描いたのでしょうけれど、焦点になるイベントが多すぎて、どこがメインなのかちょっとわかりづらかったかもしれません。個々のお話は面白かったですけれども。
・ストーリーが原作と違うのはご愛敬。というか、現実的にやろうとするとやっぱり動物に無理なことをさせなければならなくなってくるでしょうし、映画として公開するには倫理的にひっかかる部分もあるでしょうから、仕方ないのかな。
・でも個人的に相川くんはぜひ出してほしかった。
・ついでに個人的に哀川翔さんの役どころがツボだった。なぜそこに?という感じ、でもかなりハマってる(笑)今気づいたけど、↑『あいかわ』繋がりですね。
・あとは出産シーンもそうですが、と畜シーンもよく流したなと思いました。
・そういう意味では、もっとドキュメンタリーチックにしてもよかったのかなぁと。
・鋼のときも思いましたが、荒川先生はアニメ化も実写化もおまかせして口をあまり出さないタイプなんだろうな。一視聴者として一歩引いて観たい方なんでしょうね。ご本人もよくおっしゃってますけれど。いちいち監修・口出しする人とどちらがいいかは好みの問題ですが。
・そんなわけで、家族で楽しく観られた映画でした。小1にはちょっと長かったようですが(でも本人が観たいというので連れて行った。当初は長男と二人でいく予定だったんですが)、動物がいっぱいでてきて面白かったようです。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
プロフィール
HN:
藤丸しゅん
性別:
非公開
自己紹介:
ノーマルCPで二次創作中。ロイアイ、真剣赤黄、執恋真壁・中岡・樫原・大木、薄桜鬼土千がメインになることと思われます。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/27 藤丸しゅん]
[05/29 藤丸しゅん]
[05/27 藤丸しゅん]
[05/23 藤丸しゅん]
[10/30 榛海]
Powered By イーココロ!


"藤丸しゅん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]