忍者ブログ
チェロ弾きの平日~日々の記録とひとりごと
2019-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
699  695  692  688  685  675  673  671  669  644  634 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サクラチハルさまよりバトンをいただきました!
創作意欲の沸くバトンです(笑)
つづきよりどうぞ。


あ、私信ですが。
下の下の某Sさんは拍手コメいただいたSさんで大丈夫です。
すみません分かりにくくて。Sさんがいっぱいいるもんで(笑)
自分でも書き直せばよかったと思いましたです。
わかっていただけてよかった!楽しみにしています♪

【I LOVE YOU を訳しなさいバトン】
 
●ルール
その昔「I LOVE YOU」を夏目漱石が『月がキレイですね』と訳し、二葉亭四迷は『わたし、死んでもいいわ』と訳したと言います。
さて、あなたなら「I LOVE YOU」をなんと訳しますか?
もちろん「好き」や「愛してる」など直接的な表現を使わずにお願いします。
 
●回答
「安心する」
または
「あなたといると自分らしくいられるの」


●解説
これは状況によってもずいぶんとかわってくると思うんですが…
そもそもこの話、漱石が教壇で「あなたを愛しています」と直訳した生徒に「月が綺麗だ」とでも訳しておけと言った、という話ですよね。
日本人の性格や時代背景を考えても、この訳はすごく納得できるものです。だって「愛している」普通にはいえなかったでしょう、当時。
じゃあ今の日本では?というと、やっぱり「あなたを愛しています」なんて面と向かってあんまり言わない。「あなたが好きです」くらいだった言うかもしれないけど。
ちなみに二葉亭四迷の「死んでもいいわ」は、すごく熱情的ですよね。

前置きが長くなりましたが、私だったら。
状況にもよりますが、熱情に浮かされて自分自身を見失った愛情は続かないと言うことを知ってしまった今(←どんなんだよ(笑))、そうは訳せないですね。
となると、愛するなら自分が自分らしくいられる方がいい。
ということで、上記のようになりました。
皆さんもかかれているようにうちのロイアイ観ですかね。
うちの場合、どちらかと言うとリザというよりはロイよりかな?
でもイシュバール殲滅戦時はきっとお互いがそういう存在だったはず。

ちなみにロイアイ的に言えば、
リザだったら「何を今更」、ロイだったら「すまん」でしょうか。
殿こと(赤黄)的には
ことは「殿様は殿様やし」、殿は…あれ、なんだろう??? 何も言わずに黙って頭を撫でるのか?(笑)

余談ですが、このバトンを見て最初に思いついたのは「何を今更」でした~。
 
●回す人
相馬さん。お暇だったら、で。
他にもやりたい方はどうぞ~。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
受け取りました!
なんかえらい難しそうだなぁというのが、私の第一印象でしたよ。
こういう言葉はリアルであまり言った事がないからなぁ…(酷
ちょっと考えてまたサイトに載せますね~。
相馬 EDIT
at : 2009/11/09(Mon) 10:11:37
>相馬さま
忙しいのに振ってしまってゴメンナサイ。
焦ってません、〆切り終わってからでもスルーしていただいても全然構わないですので~!!!
藤丸しゅん EDIT
at : 2009/11/09(Mon) 16:52:41
無題
忙しくないから無・問・題☆
というか、締め切り後だと放心してるので逆にバトンどころじゃなくなりますorz
あと少しで書き終えそうなので、夜にでもupしますね。
良い気分転換になるので、バトン頂けてとても嬉しかったですよー。
相馬 EDIT
at : 2009/11/09(Mon) 19:13:57
プロフィール
HN:
藤丸しゅん
性別:
非公開
自己紹介:
ノーマルCPで二次創作中。ロイアイ、真剣赤黄、執恋真壁・中岡・樫原・大木、薄桜鬼土千がメインになることと思われます。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/27 藤丸しゅん]
[05/29 藤丸しゅん]
[05/27 藤丸しゅん]
[05/23 藤丸しゅん]
[10/30 榛海]
Powered By イーココロ!


"藤丸しゅん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]