忍者ブログ
チェロ弾きの平日~日々の記録とひとりごと
2019-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
730  728  726  724  721  719  713  710  709  707  699 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

順番前後しますが、さきに今週の分の感想を。


あ、取り急ぎ拍手レスです。
>星夜さま
2通とも届いていません。あれ?
完全送信前に確認画面が出るのですが、そのあと送信おしていただきましたか?
もしわからないようでしたら、メールフォームまたはメールアドレスより、記載してある内容をメールで送っていただいても大丈夫です。
差し支えなければ今度お会いしたときに直接、でも。まぁいつになるかわかりませんけど。(来月かな???)



では、続きから感想です。

↓以下ネタバレ。
・探す源太。空回りするダイゴヨウ(笑)
・丹波爺、「いつまで殿、殿!と言っておる」「偽りの生活で辛かっただろう(セリフあやふやでごめんなさい)」確かにねとは思います。でもそれで割り切れないのが人情、か。黒子たちによって口を閉じさせられたあたり、姫も結構シビアなお方と(笑)
・生に執着を見せるシタリ。意外な行動だったけど、なんか妙に人間味あふれる外道衆だなぁと。
・悩む四人の侍たち。ことはも流ノ介も、各々らしい悩み方をしていて、なんだかあーと納得しました。でもそれはそれぞれが丈瑠を思ってのこと。
・十蔵と戦いつづける丈瑠。何もかも無くした空虚感を十蔵との戦いで埋めているのだろうか…
・じぃ、やっぱり中に丈瑠と十蔵の間に自ら入っていったのね。
・でもけがをしたのは十蔵に切られたからじゃなくて、落ちたからなのか。ホッとしました。
・そんなときに外道衆。
・「皆思うところはあるだろうが、私と一緒に戦って欲しい、頼む」姫は、ちゃんとわかってましたね。丹波爺よりよっぽど大人だ。
・「もっと憎たらしいお姫様だったら簡単だったのにな」この言葉をきいて千明、大人になったね~と思いました。
・黒子を呼ぶ殿。この辺、相変わらずの殿様ぶり(笑)
・あやまるじぃ。殿はモジカラがない状態から頑張ったの?というか、たけるの父はどういう人だったんだろう?じぃより身分が下なの?? 志葉家に仕えていた者なのかしら?(これは残りの枠ではもう出てこないだろうなあ…)
・それにしても獅子折神を渡した人は父本人だったんですね。 
・すごく居たたまれなかった、思わず涙が出ました。朝っぱらから、戦隊モノなのに(笑)
・志葉家で手当てを受ける源太。結局戻ってくるのはここなんだ…
・源太の「何もないって言うんだよ…」熱演です。なんか渥美清を思い出させるんだけど、前のコントといい、彼は昭和の俳優さんでしょうか??(笑)
・探しに行く茉子、千明、ことは、残る流ノ介。それぞれ家臣として忠実なんですね。
・馬のりかっこいい!片手で乗って、片手で剣さばき、桃李君、頑張ったねぇ。
・先週予告の気になる一言「嘘だけではないはず」は、殿と家臣との絆のことだったんですね。
・次回予告より、来週は姫、ついにハリセン??(笑)


おまけ
銀幕版CMで「とのー!!」「そーすけー!!」との呼び声を聞いて、
その後子供たちと「ぽにょー!」「そーすけー!」と遊んでいたのは、決してうちだけではないはず…と思いたい(汗)
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
プロフィール
HN:
藤丸しゅん
性別:
非公開
自己紹介:
ノーマルCPで二次創作中。ロイアイ、真剣赤黄、執恋真壁・中岡・樫原・大木、薄桜鬼土千がメインになることと思われます。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/27 藤丸しゅん]
[05/29 藤丸しゅん]
[05/27 藤丸しゅん]
[05/23 藤丸しゅん]
[10/30 榛海]
Powered By イーココロ!


"藤丸しゅん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]