忍者ブログ
チェロ弾きの平日~日々の記録とひとりごと
2019-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
755  754  731  730  728  726  724  721  719  713  710 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更ですが先週の感想。

今週のプチ感想はこちらをどうぞ。またあとでまとめます。

以下ネタバレ。


・朔太郎さん、かっこいい!ここで伏線回収ですか、すごいなぁ。
・流之介に対する話し方が、仕える侍に対するうのではなく、人生の先輩としてそれなのがまたいいわあ。
・ひょっとしたら彼はシンケンジャーの中で一番いい役どころかもしれないと思う
・それをこっそり見つめる姫。
・十蔵と戦う丈瑠。やったと思ったら、十蔵はまた起き上がる。愕然とする殿。
・そして「斬る」ことへの快楽、それのみが真実だと説く十蔵に、丈瑠の心が揺れ動くのがドキドキ。
・ダメーッ!と割り込む茉子の表情が良かった!
・そして裏正が、十蔵を止める!!
・快楽を堪能し、そして弱ったタイミングを狙った裏正。これまでずっと裏正を手放さなかった十蔵。
・「これがオマエの真実なんじゃないだろうか」人間としての思いと外道としての思いが複雑に交差していたんでしょうね。本音と建前(意地?)と。
・火の海を切る流之介が、超かっこいい!!
・十蔵の最期。成仏なのかどうなのか。でも彼はこれで幸せだったんだと思います。
・十蔵の死を知ったシタリと薄皮太夫。太夫はおなじはぐれ外道衆として、思うところがたくさんなあったんだろうなぁ。
・「殿さま」と声をかけることは。「嘘だ」といわれて言い返せず口をつぐんじゃうあたりが、ことはなんだろうなぁと。
・「避けんなよ、バカー!」千明かっこよかった!もう名シーンですね。
・茉子、ぎゅっとするかと思ったけど、殿にはしなかったね。でも茉子だけにできる役どころだね。
・回想シーンで涙出ました、ほろり。涙止まらなかったよ…。
・姫は侍たちの心の葛藤をきちんと理解していた。いい子です、本当に。
・ハリセン!持ってにっこりする姫、かわいい♪
・すし屋もかっこいいよ。いやぁ、このすし屋は本当に芸達者だね。
・外道衆登場。丈瑠さん、返信せずにアクション大変だー。
・「ワチキはずっと目をそらしていたのだ」薄皮太夫がすごくすっきりした顔していた(ように見えた)。
・シーっとススコダマにする彼女はかわいい。本当は心優しい女なんだろうなあ。
・十蔵の死でいろいろと思うところが合ったんだろうね。自らピンクにやられる太夫。
・三味から新佐の魂を開放する太夫。人としての未練を全て捨てて、晴れた気持ちになったということでしょうか。
・これで外道に落ちるというよりは、成仏する気になったという気がします。
・そこに現れるドウコク!ここで終わり?!と本気で悲しくなりました。
・っていうかあの予告のドウコクと太夫にはドキドキしましたよ~。
・そして殿復活!姫が床に臥しているのも気になる…封印のせい?
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
プロフィール
HN:
藤丸しゅん
性別:
非公開
自己紹介:
ノーマルCPで二次創作中。ロイアイ、真剣赤黄、執恋真壁・中岡・樫原・大木、薄桜鬼土千がメインになることと思われます。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[11/27 藤丸しゅん]
[05/29 藤丸しゅん]
[05/27 藤丸しゅん]
[05/23 藤丸しゅん]
[10/30 榛海]
Powered By イーココロ!


"藤丸しゅん" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]